Men's

モーニング

モーニング

セット番号モーニング
(※靴は別料金(¥1,500)となります。
レンタル価格¥22,500
サイズオールサイズ
商品説明新郎新婦のお父様、入学式や卒業式用の校長先生・教頭先生、叙勲ご受賞者の正礼装です。モーニングコートの燕尾部が長く、中心が割れている形です。ベストは黒とシルバー、グレーのベストからお選びいただけます。ズボンはコールパンツというストライプのグレイを合わせます。
  • ベストA
    ベストA
  • ベストB
    ベストB
  • ベストC
    ベストC
  • ネクタイA
    ネクタイA
  • ネクタイB
    ネクタイB
  • ネクタイC
    ネクタイC
  • セットに含まれる小物
    セットに含まれる小物

※レンタル価格に小物は全て含みます(アームアジャスターは必要時のみ、靴はオプション)。
※レンタル価格は税抜き価格です。
※特殊サイズはご相談ください。

ディレクターズスーツ

ディレクターズスーツ

セット番号ディレクターズスーツ
(※靴は別料金(¥1,500)となります。)
レンタル価格¥21,000
サイズオールサイズ
商品説明格調の高い准礼装です。モーニングの長い燕尾部が苦手な方など、若く着こなせるスーツです。ベストは、グレイとシルバーストライプからお選びいただけます(ブラックベストは合わせません)。パンツはコールパンツで。スーツのボタンは開けたままでお召しください。
  • ベストA
    ベストA
  • ベストB
    ベストB
  • ベストC
    ベストC
  • ネクタイA
    ネクタイA
  • ネクタイB
    ネクタイB
  • ネクタイC
    ネクタイC
  • セットに含まれる小物
    セットに含まれる小物
※レンタル価格に小物は全て含みます。(アームアジャスターは必要時のみ、靴はオプション)
※レンタル価格は税抜き価格です。
※特殊サイズはご相談ください。
ブラックフォーマル(主賓・ご親族用)

ブラックフォーマル(ベスト有)

セット番号

ブラックフォーマル
(ベスト有。主賓・ご親族用)

レンタル価格¥20,000
(※靴は別料金(¥1,500)となります。)
サイズオールサイズ
商品説明ご親族、主賓やスピーチをする方など、最近はブラックスーツを着る男性が多いようです。ベストはグレイかシルバーを、パンツはブラックを合わせます。胸ポケットにはネクタイに合ったチーフを入れておしゃれに。
  • ベストA
    ベストA
  • ベストB
    ベストB
  • ベストC
    ベストC
  • ネクタイA
    ネクタイA
  • ネクタイB
    ネクタイB
  • ネクタイC
    ネクタイC
  • セットに含まれる小物
    セットに含まれる小物
※レンタル価格に小物は全て含みます。(アームアジャスターは必要時のみ、靴はオプション)
※レンタル価格は税抜き価格です。
※特殊サイズはご相談ください。
ブラックフォーマル(ご親族・ゲスト用)

ブラックフォーマル(ベスト無)

セット番号ブラックフォーマル
(ベストなし。 ご親族・ゲスト用)
レンタル価格¥19,000
(※靴は別料金(¥1,500)となります。)
サイズオールサイズ
商品説明ブラックフォーマルのベストがないタイプです。主に、ご兄弟、ゲストや主賓、スピーチをする方がお召しになります。ビジネススーツよりも格が一段上です。
  • ベストA
    ベストA
  • ベストB
    ベストB
  • ベストC
    ベストC
  • ネクタイA
    ネクタイA
  • ネクタイB
    ネクタイB
  • ネクタイC
    ネクタイC
  • セットに含まれる小物
    セットに含まれる小物
※レンタル価格に小物は全て含みます。(アームアジャスターは必要時のみ、靴はオプション)
※レンタル価格は税抜き価格です。
※特殊サイズはご相談ください。

結婚式 父親の服装とは

『正礼装』・『準礼装』・『略礼装』?

結婚式の場合は、式場や披露宴会場の雰囲気、ご利用時間が昼間か夜かで、服装が変わります。 昼の正礼装は「モーニングコート」、夜の正礼装は「タキシード」と言われておりますが、日本の場合は夜でもモーニングコートを着用することが通常です。

≪正礼装≫
モーニングコート(昼間)  タキシード(夜)

≪準礼装≫
ディレクターズスーツ(昼間) タキシード(夜)

≪略礼装≫
ブラックスーツ、ダークスーツ

『格式の高い結婚式場では『正礼装』が通例ですが、ガーデンウェディングやレストランウエディングなど、打ち解けた雰囲気の会場やご友人がメインのお式の場合は、正礼装だと重々しい印象となりますので、「準礼装」がお勧めです。

モーニング

 モーニング

モーニングは、ご新郎新婦のお父様や、入学式や卒業式用の校長先生・教頭先生、叙勲ご受賞者がお召しになるもっとも格式の高い正礼装となります。
ネクタイやベストまで黒と白で統一することで、スタンダードな正礼装となりますが、難しい組み合わせでもあります。(例:年齢が高く見られる、など)
アップタウンブライダルは経験豊富なコーディネーターがお客さまの印象に合わせ、ベストを淡いグレーにしたり、何種類かのネクタイからぴったりの色合いを組み合わせる事で、ソフトな印象の正礼装のご提案が可能です。


ディレクターズスーツ

 ディレクターズスーツ

ディレクターズスーツは準礼装と言われ、一般的に昼夜を問わずご利用いただけます。
結婚式のディレクターズスーツは、親族や主賓・上司などのご来賓客、またはおじ様やご兄弟様にも、ディレクターズスーツをお勧めいたします。
ロングテールが苦手なお父様や、若く見える礼装として最近、当店ではご利用者様が増えております。


ブラックフォーマル(ベスト有り)

 ブラックフォーマル(ベスト有り)

ベスト着用のブラックフォーマルは、ご親族様、主賓のお客様やスピーチをする方などにお勧めできる略礼装です。
ベストはグレーかシルバーを、パンツはブラックを合わせます。胸ポケットにはネクタイに合った色合いのチーフを入れておしゃれに着こなすと良いでしょう。


ブラックフォーマル(ベスト無し)

 ブラックフォーマル(ベスト有り)

ベストを着用しないブラックフォーマルは主に、ご兄弟様、ゲストや主賓のお客様、スピーチをする方がお召しになります。ビジネススーツよりも格が一段上の略礼装です。
ネクタイと致富をお好みの色で合わせると、さらにフォーマル感が増します。


『遠方にお住まいで、来店できない方には、自宅で試着ができるサービスをご利用下さい。
また、大柄の方、小柄な方など、サイズや丈を幅広く取り揃え、お客さまに合わせ微調整にも対応し、
レンタル感のないお衣装の提供がアップタウンブライダルの特長です。

昼間の結婚式や披露宴、新郎・新婦の父親のスタイリングは、黒のモーニングコートがよいでしょう。インナーに合わせるベストはお祝い事にふさわしいグレーがお勧めです。黒いベストを着用する場合には、必ず附属の「白襟」を付けて下さい。

ネックウェアは、ネクタイがふさわしく、シルバーグレーの朱子織りか、縞柄が基本です。

また、ポイントとなるのがドレスシャツ。モーニングコート用のウィングカラーかレギュラーカラー、どちらでも構いませんが、新郎・新婦両家 のバランスを保つには、襟のタイプを統一する事をお勧めします。特に、お客様を迎えたり、見送りをする際に、両家の親族がより美しく、バランスのとれた演出ができるでしょう。

モーニング、微調整事例はこちら!
https://uptownbridal.jp/20150716110742/